事務局申し合わせ事項

トップ > 事務局申し合わせ事項

事務局申し合わせ事項

  1. 1.会報等は会員だけに配布する。(平成17年9月)
  2. 2.会費を3年間滞納した場合、会報の発送を停止とする。(平成25年9月)
  3. 3.退会した会員が再入会を希望する若しくは会報の発送を再開したい場合、5000円を支払う。(平成25年9月)
  4. 4.入会退会手続きは、書面をもっておこなう。(平成17年9月)
  5. 5.同窓会員の死去の連絡があった場合、弔文を送る。(平成17年9月)
  6. 6.広島地区幹事会は年2回開催し、議事を行い、全国幹事会(書面審議)にて承認を得る。(平成17年9月)
  7. 7.夫婦で会員である場合は、申し出により一方の会費を免除する。(平成17年9月)
  8. 8.会員が死亡した場合は退会とする。(平成17年9月)
  9. 9.広島大学大学院理学研究科数理分子生命理学専攻の学生および卒業生は、本人の入会希望により、学生会員または正会員として認める。(平成17年9月)
  10. 10.複数年の会費の前納を認める。(平成17年9月)
  11. 11.化学科教員等が化学科から転出した場合は、幹事会の承認をもって特別会員とすることができる。(平成17年9月)
  12. 12.学生会員は、特に退会を申し出ない限り、卒業・修了により正会員へ会員資格を変更する。(平成18年3月)
  13. 13.他大学の大学院へ進学した化学科卒業生が学生会員を希望した場合、学生会員として認める。(平成18年3月)
  14. 14.会員の葬儀連絡があった場合は、弔電を送る。化学科の現職職員の葬儀の場合は、弔電を送り献花する。(平成19年3月)
  15. 15.同窓生の死去に伴う追悼文は、会員、非会員を問わず掲載するものとする。(平成22年10月)
  16. 16.同窓生の死去に伴う追悼文の執筆者が非会員の場合、追悼文を掲載した会報・名簿は執筆者に送付する。(平成22年10月)
  17. 17.死去された同窓生の追悼文が掲載された会報・名簿は遺族に送付する。(平成22年10月)
TOP